ウ ラ デ コ

松尾鉱山 五寮 


おもちゃ箱の蓋は
どこかへ飛んでった


五寮


五寮


おかげで
中身は掻き回され

ステキな宝物を見つけるのは困難


五寮


五寮





高い空を見上げながら

五寮



五寮



昔の姿を思い描いてみようか
















trackback: -- | コメント: -- | edit

松尾鉱山 至誠寮  



至誠寮



雪から解放された空間は
水と養分を吸収しはじめる



至誠寮






至誠寮



至誠寮





育ちゆくもの
朽ちてゆくもの

至誠寮



至誠寮




正反対の美が共存する場所










trackback: -- | コメント: -- | edit

円子 



円子



そこは
どこかの国のお城のようだった



円子



円子





拒まれているようでいて

しかしその存在感は圧倒的で



円子



円子





魅せられたわたしは
夢中になって歩いていた。





円子



円子







あの塔のてっぺんに
お姫様が閉じ込められてたりして?




円子



円子




王子様が助けに来るのかな?








trackback: -- | コメント: -- | edit

二戸 



四ツ役

散りゆく桜のかわりに
つくしんぼとブドウ草が顔を出してたよ



四ツ役

赤い扉は
後から塗ったんだろうけど

かわいさを感じた






四ツ役


四ツ役







四ツ役


学校としての役目を終えたあとも
何かに使われていたのかもしれないけど

侵食してきた草さえも
枯れきってしまうぐらい
時間が経っているよう


四ツ役


四ツ役




ここを巣立っていった
子供達の思い出は

きっと枯れることはないんだろうけどね


四ツ役






trackback: -- | コメント: -- | edit

396のヒーロー 



396


若草色を身に纏ったヒーローに出会った



396


小さくて
四角くて
愛嬌があるキミ



396


もしも 甦るのなら

わたしはキミを
ピカピカに磨き上げるから


だだっぴろい新緑の草原を
トコトコトコトコ

ドライブしたいね










trackback: -- | コメント: -- | edit