ウ ラ デ コ

小日向 



「苦しい時、

辛い時には天を見上げてごらん。」



b_0227.jpg



そんな言葉が ずっと心に響いていた

そして この場所に立ち 空を見上げた






b_0217.jpg



b_0214.jpg



b_0229.jpg





何の色味も無い 黒く覆われた世界


b_0228.jpg






b_0220.jpg


虚しく揺れるドアは
なにかを訴えてくるかのよう











b_0212.jpg


もう一度 見上げた空

だんだん 日は遠のき
薄く薄く 闇が降りてくる







b_0218.jpg



どんなにあがいて
救いを求めても



この話は

永遠に終わらない。



















trackback: -- | コメント: -- | edit

大館 



大館



あのとき出された宿題は まだ片付いてないまま





大館




大館





問題の途中で引っかかり
嫌になって投げ出してしまった




大館




大館




昔話をするのは たやすいが

未来を語ることは難しい



大館




大館




はたしてその問題の答えが
合っているかどうかも分からないから




大館




これから ひとつひとつ解いていくことが

未来の自分への宿題なのかも。




大館















trackback: -- | コメント: -- | edit

種差 



錆びついたバルブを握る



種差




ひとつは全く動かず

ひとつは空回り




そこから「希望」が溢れでてくることは無かった

















trackback: -- | コメント: -- | edit

綾織 



ボーリング場


ボーリング場の面影も無く

ただ
ただ広い空間だった





ボーリング場



ボーリング場




ボーリング場




放置され
ひたすら時が経つのみ



ボーリング場





ボーリング場




かつては
皆が集まり
楽しい声が響いていたにもかかわらず



いまとなっては




ボーリング場



存在しているというのに

誰の目にも留まらず
忘れ去られた場所



















trackback: -- | コメント: -- | edit