ウ ラ デ コ

奥一関 




上にのぼりつめてしまったら

あとは下るだけ



奥一関




奥一関



それは
どんなことにおいても有り得ることだ


「良い時」は永く続かない

奢りに気づくのが遅すぎたのか








奥一関




奥一関






あれこれ手を尽くしても
蟻地獄のように沈み堕ちて行く




奥一関




118-8.jpg






やがて 夢の残骸となった場所には

もう訪れる者も居なくなってしまった





奥一関














trackback: -- | コメント: -- | edit

松尾 




松尾


冬から春に変わる そんな日



松尾


綿のようだった雪は ザラメになり



松尾


あちらこちらに伸びているツララから落ちる滴の音が
まるで 明るい春を待ちわびる人々の話し声のように聞こえたり





松尾



松尾






わたしの残した足跡は

また ひと雪降って 消されてしまうのか
それとも このままとけて消えてしまうのか


松尾





冬から春に変わる
そんな ひとときだった


松尾











trackback: -- | コメント: -- | edit

川辺のヒーロー 




船久保



桜が散りかけていたあの頃は
まだ 世の中は真っ暗闇で
わたしの心もドン底で


とにかく何かを探し出そうと奔走してたんだよ




船久保





船久保



川辺に座り
黙って耳を傾けてくれていたキミは

まだ そこに居るのかい?





船久保




いつか消えてしまう前に
また必ず会いに行くよ



こんどは
楽しい話をしに




満開の桜を一緒に眺めよう。




























trackback: -- | コメント: -- | edit