ウ ラ デ コ

清水町 



石井


むかし
大火災に見舞われ
何もかも失くしたこの地に


最高なる者の手により
贅沢な邸宅が建てられた


石井



石井



石井



当時
このようなものを目にする者は居なく
誰の想像もし得ない建築





石井



ゆっくりと
蔦に囲われ
次第に時は止まっていくかのよう



石井




その者に似つかわしい
高貴なプライドを
今でも持つ館




石井


















































trackback: -- | コメント: -- | edit

田老鉱山 巻上室 




田老 巻上室


山の奥深くに
ヤマの心臓が眠っている




田老 巻上室



田老 巻上室



田老 巻上室




かつては
この心臓から伸びる動脈によって



血となり
肉となり

大きく巨大な力を持ち



文化が栄えていった




田老 巻上室



田老 巻上室




それは華々しく
誰もが不滅と信じていた



田老 巻上室








田老 巻上室




しかし
動脈は引きちぎられ


鼓動を打たなくなってしまった後は
新たに滅びの世をつくるのみ




田老 巻上室








だが 今でも黒い油が輝くこの核は
まだ燻りが残っているようで


田老 巻上室


そのうち熱を帯び
静かに脈を打ち始めるような気がした











もう
あの時代は甦ることが無いのに。



田老 巻上室





















trackback: -- | コメント: -- | edit

旧和賀川水力発電所 



wgh





たとえば
一年後

きっと まだここに存在するのだろう





wgh





wgh






そうして
五年後も、その先も
だんだん姿は変わってしまうけど

まだ ここに在るのだろう






wgh






wgh






wgh






wgh






でも
「次の時代」で逢うことは無い






wgh





wgh





どう思う?

物も人も 気持ちも やがて変わって行く



永遠なんて この世に存在しない

それは 自分の中で造り上げた想いにしかすぎないんだ。








wgh








この場所だけは

唯一無二の 永遠の聖域であってほしいと願うけど




wgh





そんな わたし自身がいずれ
変わってしまう日が来るのかもしれないね























trackback: -- | コメント: -- | edit