ウ ラ デ コ

ネダモ 




そして誰もいなくなり

しずかに時は流れる









ned01.jpg















ned06.jpg















ned02.jpg















ned07.jpg















ned09.jpg














とり残されて

逃れることもできず


















ned08.jpg



































trackback: -- | コメント: -- | edit

R7 











pig09.jpg











夢って言葉は残酷だ


裏目裏目で理想は 現実では表にならない












pig05.jpg












pig04.jpg












pig02.jpg











身の丈以上の事は望んではいないけど

早すぎる未来に 尻餅をついてしまった












pig03.jpg












pig01.jpg












pig08.jpg











はかない季節が
ぐるぐる回る


そんなに急いでも 目指す所なんて忘れたし












pig07.jpg












pig06.jpg











いつのころからか


はかない夢を捨てきれず
ぐるぐる回るだけ






























trackback: -- | コメント: -- | edit

庄内 








jou012.jpg














ここに在るかぎり

意味はあるのであって



それが当たり前な日常















jou01.jpg















jou013.jpg














長い時が流れ朽ちゆく

その姿は
そろそろ行く末を物語っているようだが















jou10.jpg















jou07.jpg















jou08.jpg















いつまで在り続けるのだろう?

そんな問いかけに















jou04.jpg














『在るかぎり在る』と笑っていた。















jou05.jpg



















その姿は朽ちゆくも

威風堂々な雰囲気を今も放っている

















jou09.jpg













































trackback: -- | コメント: -- | edit