ウ ラ デ コ

paradisus 








paradisus01.jpg
















天国って きっと
こんな楽園なんだろうな。



死んだら地獄に行くんだろうから


生きてるうちに
ここに来れて良かったよ













































trackback: -- | コメント: -- | edit

r14 







横の道に はずれて行くと

君がそこで待っていた












ftmt01.jpg















さぁ なにをしようか?


すぐに見つかるかくれんぼも
すぐに捕まる鬼ごっこも

それはそれで楽しいね














ftmt07.jpg















ftmt06.jpg















じゃあ つぎは宝探しだ














ftmt04.jpg















ftmt10.jpg
















ftmt08.jpg















ftmt05.jpg















ftmt09.jpg


















たくさんありすぎて
なにが大事なのか分からないね


このまま とっておこう

















ftmt02.jpg















ftmt03.jpg



















こんな日だから 忘れていたけれど


もうすぐ さよなら

















ftmt11.jpg















ftmt12.jpg


















例の合図で
時間をここに閉じ込めて



帰ろうか










































trackback: -- | コメント: -- | edit

緑浜 






GB02.jpg














潮の風を感じた















GB09.jpg














それは 柔らかく癒される風なのか
それは 心阻むような向かい風なのか















GB04.jpg















GB03.jpg














凪の音を聞いた















GB05.jpg















GB06.jpg














それは 穏やかに安らぐ音なのか
それは 厳しく戒める音なのか















GB07.jpg
















いまの自分には

どう感じる?

















GB08.jpg



































trackback: -- | コメント: -- | edit

西郷 






sai-go01.jpg














わたしとあなたと















sai-go03.jpg















sai-go04.jpg














どちらが
賢いかなんて
どうでもよくて















sai-go05.jpg















sai-go06.jpg















sai-go07.jpg















sai-go08.jpg















sai-go09.jpg















sai-go10.jpg














考えたことすら無い















sai-go11.jpg















sai-go12.jpg














そんな蟠りは
取るに足らない


だって















sai-go13.jpg















sai-go14.jpg















sai-go15.jpg















どちらも
等しく
愚かで

弱虫なんだから





































trackback: -- | コメント: -- | edit

Ephemeral sound. 






















目を閉じれば

風と木々が奏でる音は
昔と変わらず


儚く美しい音色は
取り残されたまま


























SpecialThanks


Makashi
Heburai_Ami


and love you!



















trackback: -- | コメント: -- | edit