ウ ラ デ コ

Adobe of God. 






ko-kan.jpg


















姿は見えずとも

たしかに あなたはそこに居る



















































trackback: -- | コメント: -- | edit

思いが残る廃医院 





201702-01.jpg















診察室に入ると



机に座ってる先生が
くるっと後ろを振り返り

『今日はどうされました?』

と 穏やかな笑顔で聞いてきた















201702-02.jpg
















201702-03.jpg
















201702-04.jpg
















201702-05.jpg
















201702-06.jpg
















201702-07.jpg















先生は まだ

自分が 天国に行ってしまったことを
分かっていない















201702-08.jpg















三十余年前の ちょうど今頃


先生は急に逝ってしまったのだ














201702-09.jpg
















201702-10.jpg
















201702-11.jpg
















201702-12.jpg















そこから突然
この場所は 時が止まっている





わたしは どうやら

先生の残留思念の世界に
迷いこんでしまったようだ















201702-13.jpg

































trackback: -- | コメント: -- | edit

r157 






r157-01.jpg
















自分はどんな大人になるんだろう?




と 漠然と想像してた
小さい頃の自分に言いたい。
















r157-02.jpg
















r157-03.jpg















ごめん

こんな大人になってしまったよ



なんの取り柄も無い
ただ 生きてるだけです
















r157-04.jpg
















r157-05.jpg
















r157-06.jpg















人生について
考えてる時間もないまま


もう こんなんなっちゃったさ
















r157-07.jpg














もし 伝えられるのなら
小さい頃の自分に言いたい。















r157-08.jpg















わたしのようにはなるなよ、と。















r157-10.jpg






























trackback: -- | コメント: -- | edit

オバペン 






obp01.jpg















いつもの
どうということもない
昼さがりに




人は
死んだりするものだから
















obp02.jpg
















obp03.jpg
















obp04.jpg















どうということもない
昼さがりは
















obp05.jpg
















obp06.jpg
















obp07.jpg
















obp08.jpg















こんなにも
はかない光に
包まれているのでしょうか
















obp10.jpg






























trackback: -- | コメント: -- | edit