ウ ラ デ コ

李さんの家 






ri-san01.jpg















台湾出身の李さんは

何故 この地にやってきたのだろう















ri-san02.jpg















ri-san03.jpg















この地では かけがえの無い存在となった李さん


かなりの富を築きあげてきたが
けして 驕ることはなく

その暮らしぶりは 質素ながらも
家のところどころに 李さんなりのこだわった造形美が伺われた















ri-san04.jpg















ri-san05.jpg















ri-san06.jpg















ri-san07.jpg















ri-san08.jpg















時代のせいなのか 理由は分からないけど
だんだんと 不振に陥っていったようで


財も尽き



李さんは 姿を消してしまった















ri-san09.jpg















ri-san10.jpg















ri-san11.jpg















すべて そのまま残して行ってしまった


愛する子供達の大事な物も置き去りに















ri-san12.jpg















ri-san13.jpg















ri-san14.jpg















その後 李さんはどうなったんだろう


子供達は 今どうしているんだろう















ri-san15.jpg






























trackback: -- | コメント: -- | edit

r 1 






knhm-001.jpg
















心の中では
大戦争がはじまって





大好きだった人たちは

どっかに行ってしまったよ



















knhm-002.jpg
















knhm-003.jpg
















knhm-004.jpg















それでもね
いまでもね

ずっと忘れられずにいるんだ















knhm-005.jpg
















knhm-006.jpg
















knhm-007.jpg
















knhm-008.jpg
















knhm-009.jpg
















knhm-010.jpg















狂いながらも
困難でも


もうすぐ新しい日がくるはずだから


































trackback: -- | コメント: -- | edit

アヲダイシヤウ廃校 






infect-01.jpg














きみのとっておきの場所
















infect-02.jpg















infect-03.jpg















infect-04.jpg















infect-05.jpg















infect-06.jpg















infect-07.jpg















infect-08.jpg















infect-09.jpg















infect-10.jpg















infect-11.jpg















infect-12.jpg















infect-13.jpg















infect-14.jpg














大切な「想い」を

おすそわけしてもらった
















infect-15.jpg















infect-16.jpg















とっておきの思い出になったよ。





























trackback: -- | コメント: -- | edit

R17 






R17-01.jpg















R17-02.jpg















R17-03.jpg















R17-04.jpg















R17-05.jpg















R17-06.jpg















R17-07.jpg















R17-08.jpg















R17-09.jpg















R17-10.jpg















R17-11.jpg















R17-12.jpg















R17-13.jpg















R17-14.jpg















R17-15.jpg















R17-16.jpg















R17-17.jpg














きっかけが無ければ
訪れることは無かっただろう


日常を忘れられた時間















R17-18.jpg















R17-19.jpg






























trackback: -- | コメント: -- | edit